【スタバ コーヒー豆】コモドドラゴンブレンド【ダークロースト】


みなさんこんにちは!Sheep2です(^◇^) 今日はスタバのコーヒー豆「コモドドラゴンブレンド」を紹介します!レビューフードペアリングの紹介もしています。

スターバックスの定番ブレンド

スターバックスにはコアコーヒーと呼ばれるいつでも店舗に常備してあるコーヒー豆のラインナップがあります。浅煎りのブロンドロースト、中煎りのミディアムロースト、深煎りのダークローストに多く分けられます。その中でも、様々な原産地の豆をブレンドしたブレンドコーヒーと、原産地を絞ったシングルオリジンコーヒーがあります。

このコモドドラゴンブレンドは深煎りのダークローストのブレンドコーヒーになります( *´艸`) ダークローストの中ではミディアム寄りの煎り具合です(‘ω’)ノ

コモドドラゴンブレンドの基本的な情報です。
生産地 REGIONアジア/太平洋
加工方法 PROCESSING水洗式/半水洗式
ロースト ROASTダークロースト
風味 FLAVOR KEYWORDS複雑な, ハーブを思う
酸味 ACIDITY
コク BODYフルボディ
相性のよい風味
COMPLEMENTARY FLAVORS
シナモン メープル
バター チ―ズ ハーブ
価格1240円/250g

パッケージに描かれているのはコモドドラゴンをモチーフにしたドラゴンだと思っています。そもそもコモドドラゴンはインドネシア周辺に生息しているトカゲでコモドオオトカゲとも呼ばれます。公式に言われている情報ではないのですが、きっとコーヒーの持っている力強さからモチーフとしたのではないでしょうか。

ハーブの香りとスパイシーさが特徴

実際に飲んでみましょう。このコーヒーには飲んだ時、コクが先にやってきて、後味にスパイスやハーブの香りが来ます(^^♪ コーヒー豆を観察すると分かるのですが、コーヒーオイルが表面にしっかりと出てきておりコクの強さが想像できますね(#^^#)

おすすめの飲み方

私のお勧めの飲み方はずばりコーヒープレスで飲む!です。しっかりとしたフルボディのコクが売りのコーヒー豆ですので、それを十分に生かすためにコーヒーオイルまで抽出して味わってもらいたいと思います。ペーパーフィルターによるハンドドリップではコクが少し抑えられ、スパイシーさやハーブの風味が楽しめますのであっさりと楽しみたい方におすすめです。

フードペアリング

フードペアリングのお勧めは新発売された「チェダーチーズスナック」、スタバ唯一のキッシュである「ベーコンとほうれん草のキッシュ」、抹茶をふんだんに使った「Coffee&Espresso ケーキ 抹茶」が紹介されています。非常にスマトラとよく似たフードが選択されているのですが、コモドドラゴンブレンドの方がスマトラよりも深煎りです。

苦みや渋みを持った食材と合わせるときにはコモドドラゴンブレンドを、バターや甘いものと合わせるときにはスマトラがよさそうです^^♪

コモドドラゴンブレンドにはディカフェがあった

実は先日まであったコモドドラゴンブレンドのディカフェは生産終了となりなくなってしまいました!ディカフェをもともと飲まない方には縁がないかもしれませんが、妊婦さんやカフェインでおなかを壊しやすい人には貴重な存在でした。

終売が発表されたのはデカフェのハウスブレンドの発売、すべてのエスプレッソドリンクでのデカフェカスタマイズができるようになったタイミングからです。

以前はデカフェといえばデカフェ コモドドラゴンブレンド一択だったのですが、この時からデカフェはハウスブレンドとエスプレッソローストの二択になりました。そのお陰でドリップコーヒーとカフェミストのみのデカフェがすべてのコーヒーメニューに展開されたのです。

実際、コモドドラゴンブレンドの時よりもカフェインを取り除く工程が進化して、コーヒーのおいしさは増しました。でも、ちょっと寂しいのが本音です(´・ω・`)

コモドドラゴンブレンドを楽しもう

スターバックスのお店ではドリップコーヒーの豆を店舗ごとに、日替わりで変えています。どの豆を使っているのかはレジ横に表示されています。そのためコモドドラゴンブレンドを飲みたいと思っても運よく遭遇できるとは限りません。こんな時におすすめなのはプレスサービス。

プレスサービスは税込399円でコアコーヒーや季節のコーヒーの中から好みのお豆を選んでフレンチプレスで淹れてもらえるサービスです。サイズはショートサイズとトールサイズの中間くらい。その時のために豆を挽いてもらえますし、金属フィルターのフレンチプレスですのでコーヒーオイルまで楽しむことができます。

コモドドラゴンブレンドはデイリーのコーヒーとしては出現率が低めなのでプレスサービスで頼んでみてはいかがでしょうか(#^^#)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です